<< 日常 | main | [仕事] 超ときめき♡宣伝部 ツアーグッズイラスト >>
2020.05.04 Monday

キャンバス作品「LOVE」

 

 

 

 

_φ(ё _ ё  ) 肌を塗りました

久々のキャンバスです。手の線の異常な書き込みを見てピンと来た方もいるかもしれませんが

久々なのにさらに久々な事をします!とにかく頑張ります!ヽ(`・ω・´)ノ

 

 

 

 

 

 

 

_φ(ё _ ё  ) 髪を塗りました

カメラが古くて最近何撮っても色味が悪いんですが実際は綺麗なピンクに塗れています。

ピンクはいいですね、気持ちが明るくなる。

 

 

 

 

 

 

 

_φ(ё _ ё  ) 服と背景を塗りました

カラフルになって来ました。カラフルと言ってもあまりごちゃごちゃしたくないので

いつもカラーは2色か3色に抑えるようにしてます。今回はピンク、ブルー、イエローです。

2、3色でも十分カラフルに見えるので色の力って凄いですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_φ(ё _ ё  ) 線と目を塗りました

久しぶりのボカシ絵です。手書きでボカシはやはり大変ですね…細かい部分塗るとき息を止める

癖があるんですが細かすぎて窒息しそうになりました(冗談じゃなく本当に・笑)。

今回全体的に制作が順調で早く終わると思ったんですが手の部分だけで5日かかり

(色が気に入らず塗り直したりもしたので)結果全然順調じゃ無かったです…。

 

 

 

 

Madoka Kinoshita 2020 Canvas art “ LOVE”
Acrylic paint on Canvas - Size P25号 (60.6 x 80.3 cm)

Price $2,000 USD

 

いつもタイトルは絵が仕上がる直前ぐらいでパッと思い付いたものをつけるんですが

今回は珍しくずっと悩んでいました。何らかのメッセージのようなタイトルにしたいと思う

気持ちとこういうものこそシンプルイズベストがいいと思う気持ちとで完成の瞬間まで悩み

シンプルにする事にしました。LOVE。私からの愛を貴方に、という気持ちで描いた絵です。

現在コロナウィルスで沢山の方が亡くなっています。日本では亡くなった方を数字でしか紹介しない

ので実感が湧きにくいですが海外のニュースでは生前の笑顔の写真を添えて記事になるので

それを見ると本当に胸が痛み悲しくてしかたがないです。ウィルスじゃなくとも毎日人が亡くなって

いるのに今回の死者にだけ同情を抱くのは可笑しい、と苛立つ人もいるかもしれませんが

今は冷たい正論より暖かい感情論に触れていたいです。だって悲しいものは悲しいので…。

経済的打撃も大きく事業が立ち行かなくなった方の自殺も目立ち始めていて、こうして短期間に

沢山の方の死を知ってしまうと私はなぜ生きているのか…というネガティブな気持ちが

込み上げて来ます。真面目に生きて頑張っていた方が大勢亡くなり私のようないい加減に生きて

絵なんか呑気に描いている人間が生き延びて良いのか?その自問自答が止まらずずっと苦しい。

世間では俳優やアーティストが国に保証を求める事に一部で批判が上がっているようです。

私はこの仕事をする時に桂米朝さんが師匠に言われたという「末路哀れは覚悟の前」という

言葉を胸に刻んで始めました

芸人は米一粒、釘一本もよう作らんくせに酒が良えの悪いのと言うて

好きな芸をやって一生を送るもんやさかいに、むさぼってはいかん。

値打ちは世間がきめてくれる。ただ一生懸命に芸をみがく以外に世間へお返しの途はない

いつだって最後は野垂れ死する事を覚悟していて実際そうなったとしても私は別に構わないし

いい死に方をしないんだろうなとずっと思って生きてきてこれからも思い続けるつもりですが、

自分の事はそうして乱暴に扱えるものです。ですが他の人の事となると話は別だなぁと思います。

私の友人にも絵描きはもちろん俳優や歌手の方がいます。彼らが野垂れ死する所は見たくない、

きっと保証の声を上げている人たちは自分を助けてくれ!と言ってるのではなく周りの人の為に

発言しているのだと思います。国や個人問わず職種に隔たりなく困っている人がいるなら

助ける体力がある方は是非助けてあげて欲しいなぁと思います。

もちろん値打ちを見いだせた相手に。最近周りでもネットで絵やグッズを売り出す同業者が

多いです。彼らははっきりとは言いませんがSOSだと思います。バッジ一つでもいい、

好きだなと思える作品がある方は是非買ってあげて下さい。金額的な助けにならなくとも

あなたの作品を必要とする人がここにいるよ、というメッセージにはなると思います。

今はみんな恐怖でギスギスしてしまっています、この話も貴方にとって不愉快だったらすみません。

貴方にも誰かの助けの手が差し伸べられる事を心より祈っています。

誰も死んで欲しくないし誰も廃業して欲しくない。リーマンショックの時のように何年ごかに

あの時は大変だったよね、とみんなで笑える日が来る事を望みます。

 

私はあなたを愛してる。あなたも誰かを愛して下さい。

誰もが誰かに愛されていれば世界は滅びないと思います。

そんな気持ちで描いた絵です。

また明日笑って会いましょう。

 

 

作品はEtsyにて販売中です >> https://www.etsy.com/jp/shop/MadokArt

 

当作品の売り上げのうち

 

一万円を

国境なき医師団日本、新型コロナウイルス感染症危機対応募金

一万円を

Yahoo!基金、新型コロナウイルス医療崩壊を防ぐための支援

 

へ寄付させて頂きます。

寄付後は当ブログ、公式サイト、SNS等でご報告させて頂きます。

この状況下で作品がなかなか売れず万が一、募金募集期間が終了した場合は

作品完売後に募集を継続している他の類似募集への募金に切り替えさせて頂きます。

その際も追ってこちらでご報告させて頂きます。

寄付へのご理解、ご協力、よろしくお願い致します。

 

今までも国内の地震などの支援に作品の売り上げを寄付させて頂きましたが

いつも寄付するたびに、こんな少額で申し訳ないと悔しい思いを募らせて来ました。

今回も情けない金額で申し訳ないです。ですがこれが私が出来る精一杯です。

何もしないより少しはマシかもしれないと思うので恥ずかしながらさせて頂きます。

 

追記 2020.5.26

無事募金をさせて頂きました。ご協力ありがとうございました。

2020.05.26 Tuesday 作品の売上げ金の一部を募金しました

 

 

 

 

大きさはこれぐらいです。

側面まで絵が続いているので家に飾った際にどこから見ても楽しんで頂けると思います。

 

 

 

メイキング動画 (つ* v **)。*+

 

 

 

動画の最後に表示されるメッセージの日本語訳です

 

コロナウィルスで沢山の人が亡くなっていて私は悲しい。
そして一部の人が恐怖から他人を攻撃する。

 

私はあなたを愛しています。
あなたの悲しみや恐怖が少しでも癒えるように私は絵を描きたい。
あなたが一瞬でも現実を忘れ笑顔になれるように。

 

いつも私のアートを見てくれてありがとう。
私はあなたのおかげでここにいます。
私をあなたの中に存在させてくれてありがとう。


2020年5月3日 Madoka Kinoshita

me
neme
きのした まどか
たぶんイラストレーター
関西生まれ千葉在住 / 動物好き

https://madotti.com

     
news
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Categories
Archives
Search
Others
Mobile
qrcode
***
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM