<< YouTubeの動画タイトル | main | 別れはいつも突然だ >>
2019.03.06 Wednesday

弱い者からの小さな望み

 

「過激な表現が含まれます。ご注意下さい。」

この一言にどれだけ救われてきたか分からない


テレビから聞こえたらすぐチャンネルを回す
ネット記事で見つけたらその先は読まない
YouTubeのタイトルにあればその動画は再生しない


私はショッキングなものが苦手なので一言事前に注意を促してくれれば

回避行動が取れるので本当に有り難いです。

 

話題になっている会田誠さんの講義に関して大学を訴えた女性のニュースを読んで

訴えているのは作家に対してではなく大学側の告知義務に対してなのかな?と思い、

あーわかる、一言欲しいよね。てめっちゃ共感したんですが他の方の意見をちらほら見ると、

作品の是非は論点がズレてるから省くとして、「事前に調べないのが悪い」「途中で帰れよ」

「忍耐無さすぎ」「これで表現の自由が萎縮したらどうする」等々言われていて、

私が訴えたわけでは無いけど何故か間接的に私までグサッときてしまいました…(´・ω・`)

 

映像の専門学校に通ってた時にたまに有名な映画監督さんの講義があり何度か聞きに行ってました。

聞き行く基準は告知のチラシを見て経歴や代表作や講義のテーマを読んで。へー面白そう!と思う

ものを選んで行ってました。その時スマホやタブレットが溢れてる時代じゃなかった事もありますが

告知に載ってる情報で十分でそれ以上何か調べてから講義を受けに行くという事な無かったです。

そもそもファンの集いでは無いし、私が知りたいのは監督自身の事じゃなく制作におけるヒント

なのでぶっちゃけると講師なんて実績があり有意義な話をしてくれそうな人なら誰でも良かった。

なので私も皆さんの言う、調べずに行っちゃう部類の人間なので他人事に聞こえず

「すまぬ…(´ ;ω;`)」といった気持ちになりました。

地雷がある人は細心の自己防衛を働かせながら生活すべし自分が傷つかない為に!と私も思います。

でも私が自己防衛をしているからと言ってそれが相手方に好きに攻撃していい理由にはならないし

私が自己防衛をミスった事が相手の攻撃に対する非難を免れる理由になるのもおかしく感じます。

いやいや攻撃なんて大袈裟な〜笑、と思うかもしれませんが大袈裟に捉える事でこの問題の本質に

少し近づく気がします。たかが…下らない…と思っている人とこの話をするのは難しいです…。

 

ちなみに今回問題になってる講義の告知ページはこんな風だったようです

>> 人はなぜヌードを描くのか、見たいのか。

実績ある講師陣だ〜ヌードがテーマとか面白そうだな〜五回で二万円なら安いぐらいだ〜☆

と、私ならこのページ読んだだけで申し込んでしまいます…今見てもちょっと申し込みたい気分。

ここに一言「作品上過激な表現が含まれる場合があります。受講にはご注意下さい。」とあれば

お?と思い好奇心にブレーキが掛けられるし、代表作として一枚画像を貼るだけでも、

あっ講師の一人に過激な人がいるぞ…他の作品はどんなのだ?と流石に検索したと思う(私なら)。

 

ただ私は会田誠さんの作風を知っているけどもしかしたら知ってても申し込むかもしれません

というのも過激な作品を作る人の方が実は凄く真面目で道徳や倫理に関心が強く話を聞くと

作品の印象がガラッと変わる事もあるのであの作風だから話も過激だと決めつけるのは安易に

思えるので。ただこの場合過激かもと知った上での話なのでやはり事前の説明は欲しいです。

知った上での受講は心構えが出来るので知らずに受けるショックより遥かにましだし、

自分の冒険的選択なのでどれ程ショッキングでも後で学校に一言いってやろうとは思わないし。

 

「途中で帰れよ」

この指摘も私にもグサッと来るものでした…

小さい頃ヒーローショーを見に行ったら悪役にステージに連れて行かれ大勢の前で名前を聞かれ

人見知りが炸裂して何も喋れずガタガタ震えるだけという失態を犯して以来客席いじりが怖く、

静まった授業中に立ち上がり隣の席の人達に通路に出るまですみませんすみませんと道を開けて

もらい教室から出ていく行為は注目を浴びない訳がなく、しかもざっくばらんな講師の方なら

「あれ?僕の授業気に触っちゃった?」なんていじられて教室中がドッと笑ったら…

なんて地獄絵図をどうしても想像してしまい、あと数十分の我慢だ…と私も耐えると思うので

「授業中立つのはムリかも…(´ ;ω;`)」と感情移入してしまいました…

この点はまぁ、もし似た状況に今後遭うことがあればお互い次は勇気出そうね!って気持ちです。

 

「忍耐無さすぎ…」

この指摘はもうほんとに完全にシンプルに「すまぬ…(´ ;ω;`)」です。

そこはもう本当にすみません…。なんの返す言葉もない…。

昔夜道で結果触られただけですが押し倒して手足に擦り傷が出来る程の痴漢に襲われた事があり

エロが少し苦手で、子供の頃暴力のある家で育ったのでグロも苦手で、全然程度によるんで

完全に苦手って訳でもないのですが、少なくともこの作家さんの作品は私には全く無理ですし

今後忍耐力をつけようという気力も無いのでその点に関しては本当にすみませんとしか言えない…

でもだからこその自己防衛で、だからこその事前告知のお願いなんです…。

 

「これで表現の自由が萎縮したらどうする」

このニュースの議論で同業者の中で一番多い意見でした。

何故そうなるのか正直困惑…。だって表現の自由を守るために駄目な人には最初から退席願って

不用意に傷付けてしまい作品に対する批判が起こる事を避ける為にも事前にしっかり告知をして

お互いの為に棲み分けをしていきましょうねって事なのに…

私もこれが作品への批判なら、確かに好まない作風だけど表現の自由だと思うしそれを求める人

がいるんだから、不要だと思う人が口を出すのはどうかと思うけど論点はそこじゃないし

一言注意を発してほしいとの願いが本当に表現の自由に関係してくるなら逆ギレに感じちゃう…

例えばこれでエログロ作品はうちの美術館で取り扱いません、授業で使いません、とか

本気で言い出す人がいたら、なんかうるさい少数派がいちゃもん付けてきたからもういいや

お前のせいで自粛することにしたよ、お・前・の・せ・い・で・な。て圧を感じる…

この点に関しては私はどうしても作品を作る側からの視点になっちゃうのですが作家としても

なーんかクレーム来たから面倒なので今後一切あなたの作品は扱いません!てへ☆

て言われてる気がして、いやぁ…まじか…えぇ…まじで…って感じです。そこで大半の作家は

クレーム言ったやつなんやねん!てなると思うけど私は…雑なクレーム処理&逆ギレに感じて

何とも言えない…本気でこんな風に思う美術館や大学があるなら、それはおかしいですよ

と言った所で面倒だから辞めるって行為は私には止められないし、だからって美術館様を

怒らせちゃうからクレームは自粛してよ!とも言う気にもなれなず、めっちゃもどかしい…

面倒事に巻き込まれるのは真っ平御免って気持ちも、一言注意が欲しかったって気持ちも

両方分かりすぎて本当に何とも言えない。逆ギレする権利もあるし…それも自由だし…。

 

この件は本当に考えさせられる…

一人の作家としては、逆ギレして誤った判断を下さないでね…私の作品の為にも駄目な人には

事前に注意してあげて下さいね…これからも描き続けたいのでお願いします(切実。と思うし

鑑賞者側から言うと、本当に事前告知お願いします(土下座)駄目な人には死活問題なんです(涙。

て感じです。

 

今回裁判がどうなるか分かりませんが、私自身は裁判の結果は全然どうでも良くて

どんな判決が下ろうがこの問題は消えて無くならないので今一度、学校や美術館その他の場所

で傷付く人がいるかもしれないから注意文を一応載せとこうって発想が広がって欲しい。

だってさ、動画でもタイトルに閲覧注意って書かれてるしネットに絵を載せる人も〇〇注意って

書いてる人沢山いますよ、個人レベルで出来てる事なので不可能でも大した手間でもないと

思うんですが…絶対そんな事したくないって人がいるなら理由を聞いてみたいです。

ネタバレの様になって作品の鮮度が落ちる、そもそも作家が自身をエログロだと認めていない

から文脈を捻じ曲げる事になる、とかもし理由があるならそれは、うっかり見てしまう被害者を

増やして世間から袋叩きに遭い、その作者や同業者の肩身も狭くさせてまで貫かなきゃいけない

理由なのか?という所までどうかじっくり考えて欲しいと思いました。

現にこうやって問題になると作品が叩かれちゃうじゃないですか…関係ないのに (´・ω・`)

 

私はこの件で本当に表現の自由が萎縮する方向に向かうなら

クレームを言った人ではなく何故一言の告知義務を怠ったのか?という事の方に憤りを感じます。

あと作品の是非や好みは全くこの件に関係ない論点なのでそっちに話がズレないで欲しいです。

(訴える文脈上どれだけ不快だったか説明しなきゃいけないとは言えあんなに作品を非難されたら

作家さんが反論したくなる気持ち分かるし貰い事故なのに一番大怪我負わされてて気の毒だし

もし対象が私なら心がバキバキに折れてその勢いで筆も折るかもしれない…と心底震えますが

やはり論点が違うので他者はそこはスルーした方がいいと思う。作家に心から同情しながらも)

 

長文慣れてない上に頭があまり良くないので誤字や乱文すみません…

最後まで読んでくれてありがとうございます (´ ;ω;`) 言いたいこと少し伝わるといいな…

me
neme
きのした まどか
たぶんイラストレーター
関西生まれ千葉在住 / 動物好き

https://madotti.com

     
news


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
Categories
Archives
Search
Others
Mobile
qrcode
***
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM